ご予約・お問い合わせ TEL:0480-43-6333
〒340-0161 埼玉県幸手市千塚981-3
アクセスはコチラから

埼玉県幸手市にある宮田歯科医院。一般歯科・インプラント・審美歯科・訪問診療

小児矯正

HOME»  小児矯正

歯並びについて

歯並びや噛み合わせの問題は、見た目が良くないということだけではなく、食べカスが歯 の隙間に残りやすくなりますので、むし歯や歯周病の原因にもつながります。
また顎関節 の働きは頭や顔、首などの骨格や神経と密接に結びついていますので、全身に重要な影響 を与えます。
そのため噛み合わせが悪く顎関節がズレてくると全身にいろいろな不具合が 生じてきます。

不正咬合の種類

歯並びや噛み合わせが悪いことを不正咬合と言います。

  1. 叢生
    歯並びがでこぼしている状態のことです。
    「乱ぐい歯」「八重歯」とも言われています。
  2. 上顎前突
    上顎の前歯が、通常よりも前に出すぎている状態のことです。
    いわゆる「出っ歯」のことです。
  3. 下顎前突(反対咬合)
    下顎の歯が、上顎の歯よりも前に出ている状態のことです。
    いわゆる「受け口」のことです。
  4. 過蓋咬合
    上の前歯が、下の前歯に深くかぶさっている状態のことです。
  5. 空隙歯列弓
    歯と歯の間に隙間がある状態のことです。
    いわゆる「すきっ歯」のことです。
  6. 開咬
    歯を噛み合わせた時、前歯が噛みあわずに隙間ができる状態のことです。

歯並びが悪いと

  • 歯みがきでみがき残しができやすく、むし歯や歯周病になりやすい。
  • 噛み合わせが整っていないため、食べ物が噛みにくくなる。
  • 悪い顎のバランスが全身の骨格を歪め、姿勢が悪くなったり肩こりなどの原因となる。
  • 悪い歯並びがコンプレックスとなる

小児矯正のメリット

  • 永久歯が正しい位置に萌えるように誘導する。
  • 顎の成長を促すことで、抜歯の可能性を減らすことができる。
  • むし歯になりにくくなる。
  • コンプレックスの解消。

プレオルソによる治療法

プレオルソとは

プレオルソ

小児矯正法のために開発された矯正歯科治療器具です。

6つの特徴
  1. 柔らかい素材を使用しています。
      装着時の“痛み”がほとんどありません。
      密着感が良く、素材のにおいもありません。
      弾性に富むため、本商品は壊れることがほとんどありません。
  2. 最適なデザインの“プリフォーム”タイプです。
      印象採得の必要がありません。
      装置の調整もほとんど不要です
      (ただし、フォーム調整は可能です)。
  3. いつでも、安易に取り外しできます。
      口腔内の衛生状態を清潔に保つ事が出来ます。
      マルチブラケットや固定式の拡大装置と併用できます。
  4. 学校に装置を持っていく必要がありません。(家にいる時の装着で十分です。)
  5. 比較的治療費が安価です。
  6. 口呼吸を鼻呼吸に促す事ができる装置です。
Page Top